Tobizo – Monster Buster - ZENAQ(ゼナック) | オフィシャルサイト

Tobizo - Monster Buster

Tobizo

ターゲットはモンスターマグロ

怪物。
SCROLL

Project Monster Buster

Project MB

200kgオーバーのモンスターを獲る。

ゼナックは25年前(1998年)、モンスターマグロを獲るために「モンスターバスター」を発売。
以来、その情熱をもってビッグゲームロッドの開発を行ってきた。
ラインやフックなどタックルの進化によって200kgオーバーのマグロも現実的なターゲットになってきた。
しかし、キャスティングゲームでそのモンスターと真っ向勝負できるロッドを作りたい。
そんな強い思いから「プロジェクト モンスターバスター」は始動した。

限定モデル - Limited Edition -


200kgオーバーのマグロを獲るためだけに生まれたモンスターロッド。

Tobizo TC77 Tuna - Monster Buster -

Length: 7' 7" / Lure weight: 80〜230g / Line max: No Limit

価格 : ¥ 120,000 ( 税別 )


限定モデル

申し込み受付期間 : 2024年 2月 1日 (木) 10:00AM 〜 2月 15日 (木) 8:00AM

製品デリバリー予定 : 4月末から順次


※ 申込み多数の場合は抽選になる場合があります。

モンスターブランク開発ストーリー
長年にわたる試行錯誤の末、ついに完成したモンスターブランク。
その開発の裏側にせまるショートムービー。

[ロッド解説] 木下 真
「すべてが最強じゃなければ戦えない相手に挑む、新しい時代のモンスターツナロッド」
フィールドスタッフ木下真による製品解説ムービー。

[ロッド解説] 山本 克己
「“200kgオーバーを獲りたい” その一つに絞り、ひたすら吟味し続けた」
フィールドスタッフ山本克己による製品解説ムービー。

とてつもないモンスターブランクの開発

今回のロッド開発で一番重要視したブランク性能は「ロッドを大きく曲げながら200kgの魚体を浮かせられるリフトパワー」
硬すぎるブランクではモンスターとのファイトに釣り人が耐えられない。
そして100gルアーがキャストできず、ルアー操作もままならない。
しかし、柔らかいブランクでは200kgのモンスターを浮かすことはおろか、簡単にブランクが折れてしまう。

この矛盾する要求をどう解決するか?
必要なのは100gのルアーを遠投でき、200kgのモンスターを「通常の体格の釣り人」が「ロッドを曲げながら浮かせる」ブランク。
これが「プロジェクト モンスターバスター」の最大の課題。
納得できるブランクの完成を目指し [ブランク設計] ~ [ベンチテスト] ~ [フィールドでの実釣テスト]を延々と繰り返す。そして2019年から4シーズンをかけた開発テストが完了。
Tobizo TC77 TUNA - Monster Busterのバックボーンとなる革新的なモンスターブランクが完成した。

DBLストラクチャー(ディープバイヤスレイヤード構造)とは (PAT.P)

ブランク成型に重要な要素となるカーボン素材の弾性率、厚み、樹脂量、繊維角度、そしてマンドレル(金型)のテーパーデザインなど、ブランク成型パターンは無限に存在する。
更にその無限の組み合わせの中から、最適な素材を多層(ディープ)に最適な繊維の方向(バイアス)を見つけ出し、重ねてゆく(レイヤード)。
繊細さや軽さを求めるロッドとは全く別次元、言わば鍛え上げた重量級アスリートの肉体を作り上げる為のブランク設計方法。
必要とするトルクやパワーを自在に設計できるこの製法により、今回のモンスターブランクに必要な反発力、耐久性、柔軟性を満たした。
開発にあたり、複雑なカーボン素材をコンポジットするには高い成型技術はもちろん、何よりも無限の組み合わせの中から最適な選択を見つけ出す根気強い作業が不可欠になる。
  • 脅威のファイトタイム40分
    213kgのモンスターマグロに対し、ひとりのアングラーによるシングルファイトで40分というショートタイムでのキャッチに成功。
    「ロッドを曲げてモンスターをリフトする」モンスターブランクが真価を発揮した。


    ※クロマグロ遊漁について
    水産庁が定めたルールに則ってゲームフィッシングを行いましょう。
    詳しくは水産庁ホームページをご確認ください。

Feature

Feature

  • モンスターブランク
    DBLストラクチャーにより、現存する大型リールでのマックスドラグを65度の高角度でかけても耐える脅威の耐久性を誇る。現実的に人間がしっかりとロッドを曲げ込める芯のある柔軟性を持ち、曲げ込む程にパワーと反発力を生み出す。限界を超えるようなモンスターとのファイトでもロッドが強靭に耐えながらリフトすることでアングラーを強力にアシストしてくれる。
    レングスはキャスト性能、ルアー操作性能、ファイト性能を最も高く発揮できる7フィート7インチに設定。
    その柔軟なブランクが軽量ルアーでもしなやかにロッドに乗せ、ルアーを的確にポイントまでキャスト可能。
    マグロゲームにおいて大きなアドバンテージとなる。 人間の限界を超えるモンスターに挑むためには絶対的な信頼が置けるブランクでなければいけない。
  • ガイドセッティング
    20000番以上の大型リール、12号クラスのPEラインなどの超大型タックルを想定したガイドセッティング。
    さらに穂先の糸がらみを大幅に解消するアシストガイドを搭載する事でライントラブルを無くしスムーズな糸抜けと安定したロングキャストを可能にする。
    数少ないビッグチャンスを逃さない。
    ヘキサゴンラバーグリップ(PAT.P)
    << フロントグロップの重要性 >>
    モンスター相手のロングファイト。この時フロントグリップがどれだけ重要なパーツかを思い知ることになる。
    ビッグゲームロッドには無くてはならないヘキサゴンフロントグロップ(EVA素材)を最強パワーファイト用にラバー素材(※1)でヘキサゴン形状に成型。表面の亀甲和柄パターンが更に強いグリップ力を発揮する。

    [ ヘキサゴンラバーグリップ ]
    これがモンスターとの長時間に及ぶパワーファイトを考え抜いたゼナックの結論。
    このファイティンググリップがあなたにパワーをくれる。

    (※1) 加水分解や経年劣化がないラバーを使用。長年の使用でもべたつきもなくラバー本来の風合いを損ないません。
  • メタルリールシート
    200kgを超えるモンスターのファイトにおけるリールシートへの負荷は想像を超える。
    「絶対に獲る」ことを最優先に考えた、全神経をファイトに集中する為の強靭なメタルリールシート。
    メタルギンバル + ラバーエンド
    ロッドエンドにはメタルギンバルとラバーエンドの組み合わせを採用。
    ギンバルを使用しないファイティングスタイルにはラバーエンドを。
    ラバーエンドを外せばギンバルが使用可能になる。
    ベストなファイティングスタイルの為の2 wayロッドエンド。